未分類

家畜の王を読みました

投稿日:

家畜の王を読んだのでその感想を。

家畜の王感想1回目

家畜の王というタイトルはこの漫画にぴったりではないでしょうか。誰が家畜なのか、それはきっと序盤から姉である空手少女に危機を助けてもらっている、情けない弟なのではないでしょうか。
彼女といるときに不良に絡まれているところを姉である空手少女が助けに入り、ボコボコにしてしまい、常に弟のことを大切に感じている優しい姉が不良にボコボコにされた仕返しをされてしまうのですが、そのボコボコにされる現場まで呼び出すことに成功したのは、弟の後ろ楯があってのことで、読み進めていくと弟の惨さに気がついていきます。お酒をのみ、完璧に酔った状態でダウンしている弟を見捨ててはいけないという思いから、不良に立ち向かい、ボコボコにされる相手からお前だけでも逃げろと言われる意味が後でわかるのです。
結局は空手少女の姉もボコボコにされて身動きが取れなくなり、以前ボコボコにした不良に勝敗記念として制服がはだけられ、酔って深い眠りについている弟の上に下着を脱がせて股がらせ、処女と童貞を姉と弟という関係で喪失させようと試みるという、レイプのなかでもたちの悪い手法にはリアリティーさえも感じます。どうにか挿入を免れているのに、目を覚ました弟が突然姉のことを下から突き上げるシーンはエロさ以上の悲痛さを感じました。

家畜の王感想2回目

『家畜の王』を読んで思ったことは、まず優一くんが彼女と歩いていて不良高校生に絡まれてしまったところを『天才空手少女』と称される姉の咲が二人を助けるところから物語が始まります。優一もっと頑張れよって思いますけど実は弟の方も優秀な姉を持ってるだけで周りから比べられたりするのでそのあたりは少しかわいそうな気もしますし、姉に変な逆恨みをしてたりもするものですよね。そんな姉の咲と優一にキックボクサーの貴弘さんと以前咲がボコボコにした不良高校生が襲いかかります。まず優一がアルコールで酔わされて拘束をされてしまいます。怒った咲ですが貴弘にあっという間に倒されてしまい、そこで貴弘は帰るんですが以前ボコボコにされた不良高校生の復習はここからだったんです。まず、咲の制服を脱がし撮影を開始しました。そして起きた優一と姉の咲はそのまま処女と童貞を奪われてしまうんです。なんか少し残酷なんですけどそれでも強い女の人が弱っている姿ってたまらなくいいですよね。そのSぽい女の子がどんどんMになって行く様子がすごくこの漫画の魅力的なポイントかなと思いました。また弱々しい優一も男になる瞬間はやっぱり性欲なんだなと思いました。男の煩悩と女の弱さがたまらないような漫画だと思いました。

-未分類
-

関連記事

no image

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?を読みました

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?を読んだのでその感想を。 ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?感想1回目 姉に大きなあそこをからかわれて、姉の女友だち二人に見られて姉の前で童貞を失った弟が …

no image

避けていた姪っ子とお風呂でバッタリあっちゃった! ~湧き出す二度目の恋心~を読みました

避けていた姪っ子とお風呂でバッタリあっちゃった! ~湧き出す二度目の恋心~を読んだのでその感想を。 避けていた姪っ子とお風呂でバッタリあっちゃった! ~湧き出す二度目の恋心~感想1回目 この作品を読ん …

no image

夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~を読みました

夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~を読みましたのでその感想を。 夫は獄中、一方妻は…を読んだ率直な感想 この漫画を読んでいて気になったのが、息子の服のつぎはぎが雑なこと、面会で明らかに …

no image

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~を読みました

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~を読んだのでその感想を。 事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~感想1回目 事故物件とのことで、怖めの幽霊に犯されるのかと思ったら、違ってびっくりしました …

no image

狙いはピンクを読みました

狙いはピンクを読みましたのでその感想を。 狙いはピンクを読んだ率直な感想1回目 「狙いはピンク」は、ヒロインカラーの基本であるピンクを犯したいと狙う悪者と学生兼ヒロインピンクをしている女性とのストーリ …