未分類

狙いはピンクを読みました

投稿日:2018年12月9日 更新日:

狙いはピンクを読みましたのでその感想を。

狙いはピンクを読んだ率直な感想1回目

「狙いはピンク」は、ヒロインカラーの基本であるピンクを犯したいと狙う悪者と学生兼ヒロインピンクをしている女性とのストーリーとなっています。毅然と戦うヒロインのピンクを犯していくのですが、暴力的なシーンもありつつも、キリッとしている制服姿の女性を犯していくシーンは残虐にも見えますが、無理矢理犯していく感じがしっかりと描かれているため、不謹慎ながらエロさを感じます。
失禁しているヒロインピンクを舐め回して、ケタケタと悪役が笑う姿は卑劣ではあるものの、なぜかぞくっとさせられ、もっと激しく攻めて欲しいとさえも思ってしまいました。バトル的に犯していくため、暴力とセックスを同時に楽しみたいという人にはたまらないと思います。ネットリとしたセックスではなく、激しいセックスシーンで、感じているところをあまり見られないのが残念ですが、普段は善人としてヒロインで活躍をしているピンクが抵抗むなしく悪の男の手によって思いっきりつかれてしまう感じは目をそらしてしまうような激しさと残酷さもありつつ、気勢を張っている女が犯されている姿というのはどうしてこんなにもエロく見えるのだろくかと不思議にも思ってしまうほど、官能的でした。

狙いはピンクを読んだ率直な感想2回目

変身ヒロインに対する作者の並々ならぬこだわりが感じられるような漫画「狙いはピンク」。
変身ヒロインといってもフリフリ衣装の魔法少女みたいなタイプではなくて、全身スーツにヘルメット装備といういわゆる特撮ヒーローに出てくる方の変身ヒロインです。
なので本作品のヒロインである「ピンクリボン」の中の人である「佐倉美咲」もまた、少女というよりは大人っぽい女性になっています。
その戦いぶりというか抵抗する様子にも、少女の弱々しさとか可愛らしさより、戦士としての気高さみたいなものが感じられて、魔法少女と特撮ヒロインの違いみたいなものを改めて意識させられたりも。
そんな風にヒロインのピンクリボンのキャラクターがしっかりしているのもエロのスパイスになっていて素晴らしいのですが、それ以上に主人公である「戦闘員」が面白いですね。
おそらく作者の分身なんだと思いますが、この戦闘員が持つ変身ヒロインへの執着心が凄いんですよ。
この男(作者)は本当に変身ヒロインが好きなんだな、と。
そのひたむきさには妙な感動まで覚えてしまうような、そんな強烈な個性と存在感を持った主人公が出てくる面白い漫画です。
勿論それでエッチが疎かになっているなんて事は無く、全編フルカラーでピンクリボンのコスチュームや裸などがとてもいやらしく描かれていてとても実用的です。
もうほぼ戦闘員とピンクリボンしか出てきませんし、戦闘員はずっとピンクリボンの身体を嬲っていますからね。
戦闘員に犯されるヒロインというシチュエーションが好きな人ならきっと楽しめる作品だと思います。
変身ヒロイン凌辱ものの一作としてオススメしたい漫画です。

狙いはピンクを読んだ率直な感想3回目

子供の頃に見ていた特撮戦隊ものの中には必ずと言っていいほど女性のピンク戦隊が存在していました。もちろん子供の頃なので何とも思っていませんでしたが、大人になってから見てみるとどうしてもエロい目線で見てしまいます。超ミニスカートや身体のラインがハッキリと分かるピッタリとしたスーツを着て、大きく脚を上げたり開いたりするので子供の頃とは違う見方で楽しむことが出来ます。そんなピンク戦隊をエロ目線で見るだけでなく、大人の欲望を満たしてしまおうというのが当作品です。普段は子供のアイドル的存在でありながら戦うと男勝りの戦闘員となる強気な女を思い通りにイタズラしてしまう男の夢が満載となっています。
ピンク戦隊の両手両足を縛って身動きが出来ないようにして、思い通りにいたぶるシーンは特に興奮します。そんな状況でも強気な姿勢を崩さないピンク戦隊が、言葉とは裏腹に素直に身体が感じ始めていく様子はたまりません。全裸の状態にするよりも戦隊服を着たままのエッチはコスプレでのプレーのように興奮ものです。
戦隊服を着た状態でもムチムチの太腿や胸がとても魅力的に描かれています。そして、ピンク戦隊の素顔は可愛くもあり強気なキリッとした雰囲気も併せ持つキュートな女性として描かれており、これもまた興奮材料の1つです。
とても子供達には見せられる内容ではありませんが、それが逆に大人の密かな楽しみの1つとしてアリかもしれません。

-未分類
-

関連記事

no image

家畜の王を読みました

家畜の王を読んだのでその感想を。 家畜の王感想1回目 家畜の王というタイトルはこの漫画にぴったりではないでしょうか。誰が家畜なのか、それはきっと序盤から姉である空手少女に危機を助けてもらっている、情け …

no image

カラミざかりを読みました

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?を読んだのでその感想を。 カラミざかり感想1回目 『カラミざかり』を読んで思ったことは青春だなって思いました。高校生の頃の自分を思い出した気分でした。家で女の子 …

no image

人をダメにするちょいブス~顔40点身体120点の彼女~を読みました

人をダメにするちょいブスを読んだのでその感想を。 人をダメにするちょいブス感想1回目 ちょいブスがコスプレや裸エプロンをしてもエロくないという先入観を一気に崩してくれました。一度のセックスで主人公のこ …

no image

このアプリをインストールすると性感帯へのタッチが許可されて女の子がイキまくってしまいます。本当によろしいですか?を読んでみた

このアプリをインストールすると性感帯へのタッチが許可されて女の子がイキまくってしまいます。本当によろしいですか?を読みましたのので感想を書きます。 このアプリをインストールすると性感帯へのタッチが許可 …

no image

夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~を読みました

夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~を読みましたのでその感想を。 夫は獄中、一方妻は…を読んだ率直な感想 この漫画を読んでいて気になったのが、息子の服のつぎはぎが雑なこと、面会で明らかに …